「 新築」・「リフォーム」・「メンテナンス」等、住まいと暮らしの事は協進建設へどうぞお気軽にご相談ください。

会社名 株式会社協進建設
住 所

〒192-0055
東京都八王子市八木町5-4

電話番号 042-624-7433
フリーコール/0120-737-213
mail stable-house@an.wakwak.com

八王子市で不動産をお探しなら、
協進住宅へお任せください。
毎日、物件情報更新しています。

“くうねるところにすむところ”
住まいと暮らしをテーマに愉しくつぶやいてます♪

住まいの耐震化のご案内

《協進建設ではお住まいの耐震化に必要な耐震改修工事を請け負います

八王子市では木造住宅の耐震診断及び、耐震改修工事等の費用の一部を補助しています。
耐震改修工事をお考えの際、協進建設までご相談ください。

耐震診断対象となる住宅の条件

・八王子市内にあること
・木造在来工法である。
・一戸建て専用住宅または併用住宅(2分の1以上居住部分があること)である。
・昭和56年5月31日以前の旧耐震基準で建てられている。

耐震診断対象となる方】

・対象住宅を所有し、自らが住んでいる。
・対象住宅の所有者の世帯員全員及び共有者全員の市税の滞納が無いこと。

【耐震診断費用の補助額】
耐震診断費用の2分の1以内で10万円を限度とします。(千円未満の端数があるときは切り捨てます。)
【耐震改修工事費の補助額】耐震診断を行いその結果により、補強が必要とされた場合には施工業者に補強工事を依頼します。
・耐震改修工事費の3分の2以内で100万円を限度とします。
※耐震診断の結果、耐震強度基準(評点)が1.0未満の住宅を1.0以上とするための改修工事に対して補助します。
(評点0.7未満/判定:倒壊する可能性が高い 評点0.7以上~1.0未満/判定:倒壊する可能性がある 評点1.0以上~1.5未満/判定:一応倒壊しない 評点1.5以上/判定:倒壊しない)
【木造住宅簡易耐震改修への補助
耐震診断を行わず、住宅の耐震性能を高める工事を行った場合、昭和56年5月31日以前の旧耐震基準で建てられた木造在来工法による一戸建て住宅の簡単な耐震改修工事で、工事費が50万円以上のもの。
・対象工事費の50%以内で上限25万円
(工事例/柱・梁・壁の補強 基礎の補強 屋根葺き材を重量から軽量へ葺き替え等)
【耐震シェルター・防災ベッド設置への補助】
家屋が倒壊しても、一定の空間を確保することで命を守る装置です。昭和56年5月31日以前に建てられた木造在来構法による住宅等の1階に耐震シェルター、防災ベッドを設置するもの。
・対象工事費の50%以内で上限20万円
・65歳以上、または障害者等の方のいる世帯



台町モデルハウスの室内が完成しました。
お部屋はご自由に見学できます。
お気軽にお問合せください。                       ℡/042-624-7433

定期点検はこちらからもお申込みいただけます。

・・ZEH実績報告と普及目標・・

※協進建設は、ZEHビルダーに登録された建設会社です。当社はZEH、Net Zero Energy House【ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス】を積極的に推進します。登録要件に基づき、下記の通り普及実績を報告し、普及目標を掲示いたします(NearlyZEH含む)

2017年度 5%(目標達成)
ZEH普及目標
 2017年度/4% 2018年度/10% 2019年度/20% 2020年度/50%
BELS表示割合 2017年度/4%


消費税率引き上げに伴う価格改定のお知らせ

当サイト内における建物価格(増坪含む)の表示は、2019年4月1日現在の税率(8%)に基づく税込価格です。
2019年10月1日から消費税率が8%から10%に改定された場合には、これに応じ価格に係る消費税率を改定させていただきます。
何卒、ご了承くださいますとともに、今後とも変わらぬご愛顧のほど賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
尚、工期・お引渡し等の詳細は担当までお気軽にお問い合わせください。